CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ポロシャツとポロゲーム用シャツ | main | [一時休止]サーバのメンテナンス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
麻素材とスエードのタッチ
麻素材とスエードのタッチは、とても相性が良いと思っているのです(エヘヘ)。

何故って、確固とした理由は無いのだけれど、リネンやラミーの持つ素朴な感覚と、スェードやヌ−バックの自然な素材感は、ともに古来からヨーロッパ各地も人々の日常の暮らしの中で用いられていました。

羊毛製品や、美しく鞣した革はとても高価なモノでしたから、こうした荒削りの素材が好まれたのでしょうね。それに両者とも、摩擦や水に高い耐久性を持っていることも、当時の生活素材として好まれた要因だったのでしょう。

一般的には、麻素材は夏向きで、スェード素材は冬向きと考えられているせいか、両方を一緒に身につけていると、なんとなく珍しがられた時代もありましたが、いまでは、いろいろなデザイナーが自分の考えるコーディネイトの中に採り入れ、よく見かけるようになりました。

メンズUでも、以前は夏になるとスェード製品を店から引き上げていましたけれども、だから現在では、暑いこの時期でも棚の一角に飾ってあります。

麻とスェードの相性が、本当に良いのかどうか。マイブーム的には、とってもお気に入りなのです。

というワケで今日は、ラミー素材のベージュのジャケット(シングル4釦)と黒いパンツ。それに明るいベージュのスェード靴(紐止めアンクルブーツ)なのでありました。

それにしても・・・暑いっ!
| - | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jra.jugem.cc/trackback/35
トラックバック